山とミニマリズム

mountain & minimalism :断捨離からミニマリズムに、そして山へ目覚めた人の日常。

究極のザックを求めて…

 

私も富山という場所に長年住んで、ふとしたきっかけで登山を嗜むようになって早3年、思えば断捨離に文章として触れたのも同じ時期だったような気がします。

山に登る人は理解しやすいと思いますが、準備の時にザックに何を入れ、何を置いていくか、これすなわち何が必要で、何が不要かという選択を毎回しています。

 

使い古された表現かもしれませんが、登山者は限りなくミニマリストでなくてはならないという事です。

 

ミニマリストの方の記事を読むと必ずといっていいほど遭遇する、カバン(ザック)の話題ですが、まだこいつと相思相愛というザックには出会っていませんが…

 

今片思いしているザック

グレゴリー(GREGORY) スタウト45 STOUT 45 シャドーブラック L 650220614

 

 

モノを増やしたくない前提で悩みは尽きません…