山とミニマリズム

mountain & minimalism :断捨離からミニマリズムに、そして山へ目覚めた人の日常。

最高の休息法

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる
イマココに集中しよう。

ミニマリズムの拡散と共にZEN Mindのベースとなる瞑想(座禅)がここ数年で大きくクローズアップされています。
ブラック企業による過重労働の積み重ねから体調を崩すニュースも後を絶ちませんが、その大きな原因はメンタルヘルス。実際はかなりの肉体労働、頭脳労働でも、それが本人のやりたいことであれば人間はやり遂げるもんです。これまで少なからず人生を生きてきて、楽しい事、やりたい事はツライとかキツイとか微塵も感じず、時も忘れて没頭してきました。いざこれが生きていくために、給料のためにと目的が変わってしまうとキツイ、ツライことばかりに変わってしまいます。
今回読んだ本はそんなメンタルケアを科学的アプローチで紹介してくれます。専門用語の横文字がなんだか小難しい印象を与えますが、要は瞑想(マインドフルネス)を生活に取り入れてバランスの取れた生活を送りましょうという事。

◯◯道、和食、座禅。日本の文化はミニマリズム、マインドフルネス、健康食とその文化には人間の叡智が凝縮されています。
日本てスゴいですよ、もっと誇りと自信を持って自国の文化を楽しみましょう。